おすすめ

    弘前周辺

    弘前公園

    弘前公園

    • 車で移動約35分

    津軽統一を果たした初代藩主津軽為信が慶長8年に計画、2代目藩主信枚が慶長16年に完成させた弘前城。現在は弘前公園として市民や観光客に親しまれ、春には5000本の桜が咲き誇ります。天守閣の一部を見学することも可能です。
    ※現在、弘前城本丸は100年ぶりの石垣修理事業のため移動中です。

    津軽藩ねぷた村

    津軽藩ねぷた村

    • 車で移動約35分

    弘前の夏の風物詩、"弘前ねぷたまつり"を1年中楽しめる施設です。館内では、高さ10mの大型ねぷたと内部の骨組みを見学できる実物大の展示をはじめ、津軽の民芸品の制作体験、津軽三味線の生演奏を楽しむことができます。

    弘前りんご公園

    弘前りんご公園

    • 車で移動約40分

    約65種、1,300本の林檎の木が植えられたりんご公園。りんごもぎなどの生産体験ができるほか、りんごにこだわった商品が約1,200種も販売されている「りんごの家」、りんごを使ったオリジナルメニューを楽しめる軽食コーナーもあります。ふれあい広場なども整備され、ピクニックにも最適です。

    白神山地周辺

    ブナ原生林

    ブナ原生林

    • 車で移動約50分

    世界自然遺産・白神山地といえばブナの原生林が有名です。「ブナ林散策道」では、初心者でも気軽に散策と森林浴を楽しむことができます。

    十二湖

    十二湖

    • 車で移動約190分

    白神山地西麓のブナの森に点在する湖群。ブナやヒバの原生林の中を散策しながら湖を巡るモデルコースがあります。越口の池のほとりには十二湖ビジターセンターがあり、湖周辺と動植物に関する資料などを見ることができます。

    岩木山周辺

    岩木山

    岩木山

    • 車で移動約90分

    標高1625mの二重式火山で日本百名山に数えられている岩木山。春に津軽岩木スカイラインが開通すると、雪の回廊をとおり8合目まで向かうことも可能です。リフトで9合目まで上がれば大パノラマを満喫できます。
    ※4月末~11月初旬まで開通

    岩木山神社

    岩木山神社

    • 車で移動約50分

    780年に岩木山の山頂に祠が建てられたのが起源といわれる岩木山神社。藩政時代には津軽氏の信仰を受け、現在の社殿は江戸時代に再建されたもの。本殿・拝殿などは国指定重要文化財に登録されています。

    世界一長い桜並木

    世界一長い桜並木

    • 車で移動約50分

    岩木山南麓に約20km続く「世界一長い桜並木」。毎年4月下旬から5月上旬にかけて見頃を迎え、残雪を頂いた岩木山を背に6500本のオオヤマザクラが咲き誇ります。

    十和田湖周辺

    十和田湖

    十和田湖

    • 車で移動約80分

    十和田火山の噴火で形成された二重カルデラ湖。湖の中央、御倉山と中山半島の間にある中湖、御倉山の東にある東湖、中山半島の西にある西湖のエリアに分かれています。なかでも御倉半島と中山半島に挟まれた中湖を望む展望所、瞰湖台は紺碧の湖面が望める絶景ポイントです。

    奥入瀬渓流

    奥入瀬渓流

    • 車で移動約95分

    十和田湖の子の口から蔦川に合流する約14キロの渓流。渓流沿いには遊歩道があるので、散策にも便利。4月下旬の雪解けとともにエンレイソウやニリンソウが咲き始め、5月にはブナカツラの新緑、10月には燃えるような紅葉が楽しめます。

    界のこだわり

    周辺情報がわかる トラベルライブラリー

    • トラベルライブラリー

    「お部屋以外にもくつろぎの場所を」という思いから、「界」ではトラベルライブラリーを設置しています。ご当地の歴史や文化、自然、工芸にまつわる本から旅情をもりあげる物語まで、旅先だからこそ手に取りたい本と美味しいコーヒーをご用意。翌日の観光のプランニングに役立つ情報も取り揃えています。