ご予約はこちら

予約する
日光東照宮 400年式大祭を巡る旅

※下記は2015年度の日程です。2016年度の日程が発表になり次第、更新いたします。

3月13日 新宝物館開館 徳川秀忠公からイングランド国王・ジェームズ1世に贈られた甲冑や国宝の太刀を期間限定公開
5月17日 春季例大祭 例年大祭 宮司による祝詞の奏上や、天皇陛下からの幣帛科奉献などの祭儀が執り行われる
流鏑馬神事 表参道特設馬場にて、小笠原流の流鏑馬を開催。射手が馬上から的を射抜く伝統の神事
宵成祭 日光東照宮の神がみこし三基に分乗、日光二荒山神社に渡御し、両神社の神が共に一夜を過ごす
5月18日 百物揃千人武者行列 みこしを中心に、1200余名の行列が日光二荒山神社から御旅所へと向かう
5月19日 奉祝大祭 奉賛者らが参列する大祭。400年祭を迎えるにあたり、様々な祭儀が執り行われる
8月 夏季神賑行事 武道の大会を開催。例年に行われる剣道に加え、柔道、弓道の大会もあわせて開かれる
10月16日 秋季大祭 流鏑馬神事 秋季大祭の恒例行事。前日には、世界各国の騎士が参加する流鏑馬国際大会を予定している
10月17日 百物揃千人武者行列 秋季大祭では、日光東照宮から表参道を通って御旅所へ行列し向かう
10月18日 奉祝大祭 2日にわたり、数多くの行事や祭儀が行われる予定

世界遺産 日光の社寺・観光スポットのご紹介

  • 日光東照宮

    日光東照宮は、徳川初代将軍徳川家康公がまつられた神社です。二代将軍秀忠が造営したものは簡素な堂でしたが、三大将軍家光による「寛永の大造替」で、現在の豪華絢爛な社殿群に建て替えられました。総工費は現在の価値で約400億円、全国から約454万人の名工が集められ、1年5カ月で完成させたと言われています。境内には国宝8棟、重要文化財34棟を含む55棟の建造物が並び、名工により施された装飾や彫刻の豪華絢爛な美しさは圧巻です。

    日光東照宮

  • 日光山輪王寺

    日光山輪王寺は日光山内に建つ40余りのお堂や塔の総称で、比叡山延暦寺、東叡山寛永寺とともに天台宗三山に数えられます。奈良時代の天平神護2(766)年に勝道上人が四本龍寺という寺院を開いたことに始まり、かつては弘法大師空海なども祈願に訪れたと伝えられています。現在、日光山輪王寺は、平成22年から約10年がかりの大改修を行っていますが、輪王寺の本堂「三仏堂」の千手観音、阿弥陀如来、馬頭観音の3体の黄金の坐像のうち、いずれか1体はご拝礼いただけます。

    日光山輪王寺

  • 二荒山神社

    1200年以上前、勝道上人が開いた日光山。二荒山神社は日光山信仰の始まりとなった古社で、中禅寺湖の北岸にそびえる二荒山(男体山)をご神体としてまつり、古くから日光における山岳信仰の中心として崇拝されてきた神社です。二荒山神社の主祭神は招福や縁結びの神様、大己貴命(おおなむちのみこと)で、現在では縁結び・開運のパワースポットとしても注目を集めている人気の社です。また、日光山内の入り口を飾る木造朱塗りの美しい橋「神橋」は、二荒山神社の建造物。世界遺産「日光の社寺」の玄関ともいえる橋になっています。

    二荒山神社

日光東照宮にまつわるおもてなし

  • 地域の魅力にふれるご当地楽

    日光下駄

    歴史を刻む伝統工芸 日光下駄に出会う旅

    「星野リゾート界」では、温泉旅館に泊まることで、各地域の特長的な魅力を楽しんでいただけるようなおもてなしをご用意しております。
    「界日光」では、東照宮の参拝者が重宝して発展した伝統工芸「日光下駄」をダンスのパフォーマンスを交えながらご紹介。400年の歴史と由来をストーリー仕立てでお楽しみいただけます。中禅寺湖畔のそぞろ歩きには、日光下駄を履いておでかけください。

  • 地域の魅力が詰まったご当地部屋

    鹿沼組子

    宮大工の木工技術から発展した 鹿沼組子が彩る滞在

    「星野リゾート界」では、地域文化に携わる方々とコラボレーションし、地域文化の魅力に触れる「ご当地部屋」をご用意しております。

    「界日光」では、日光東照宮を初めとする社寺を中心に発展した文化のひとつである伝統工芸「鹿沼組子(かぬまくみこ)」の客室をご用意。モダンなベッドのある和心地なお部屋に繊細な鹿沼組子の障子や掛け軸などが美しく映えたお部屋です。自分で組子のコースターを作ることが出来るキットもあるので、ぜひ職人の技を体感してください。

  • 特別会席 界 日光名物 東照七彩ちらし

    特別会席

    日光東照宮を彷彿とさせる 特別会席

    豪華絢爛な社殿が特徴的な日光東照宮にちなんだ艶やかな特別会席が誕生いたしました。徳川家康公が好んで食べたと言われる鯛はお吸い物に。お食事の最後には、東照宮の建造物に用いられた7色を贅沢な食材で彩った豪華な「東照七彩ちらし」をご用意しました。日光東照宮御鎮座400年に沸き立つ東照宮詣での後に、華やかな会席をお楽しみください。

    黒:キャビア/白:鯛/金:金粉/朱:車海老/
    黄土:錦糸卵/群青:茄子/緑青:絹さや

  • 施設情報

    界 日光(栃木県 中禅寺温泉)

    界 日光(栃木県 中禅寺温泉)

    3000坪の敷地にわずか33室、眼前に中禅寺湖を望む、贅を尽くした造りの和の風情ある温泉旅館。
    中禅寺湖や日光連山などの日光の大自然を望む客室、栃木ならではの趣向を凝らした日本会席、重厚な檜の湯船の露天風呂、伝統工芸「日光下駄」との出会いなど。日常から解き放たれる特別な空間です。

    詳細はこちら(施設WEBへ)

  • 栃木県内のご当地魅力溢れる宿

    界 川治(栃木県 川治温泉)

    界 川治(栃木県 川治温泉)

    鬼怒川温泉から15分。大きな窓から四季折々に表情を変える山や渓流を望む温泉旅館。水車がお出迎えする館内は里山ならではの温かい風情が漂います。
    お部屋は窓際に掘りごたつとソファを配したゆったりとした空間。温泉は開放感ある檜作りの内湯と野趣溢れる岩風呂の露天をご用意しております。

    詳細はこちら(施設WEBへ)

    界 鬼怒川(栃木県 鬼怒川温泉)

    界 鬼怒川(栃木県 鬼怒川温泉)

    鬼怒川温泉の温泉街から小道に入ると木々に囲まれた静寂が広がります。スロープカーに乗ってエントランスに到着すると、益子焼の水琴窟がお出迎え。客室はとちぎの技をモダンに設えた「とちぎ民藝の間」に、料理は龍王峡の龍神伝説を表現した「龍神鍋」など、上質な栃木の魅力をご堪能いただけます。

    詳細はこちら(施設WEBへ)

ページの先頭へ戻る