伝統工芸「日光下駄」で湖畔を散策

伝統工芸「日光下駄」で湖畔を散策

「界 日光」では伝統工芸「日光下駄」を使ったおもてなしをご用意。
400年受け継がれ伝統工芸の歴史とその魅力。
日光下駄に実際に触れて、日光の新たな一面をご体感ください。

ご当地楽とは

全国に展開している温泉旅館ブランド「星野リゾート 界」では、それぞれの地域の特長的な文化を楽しんでいただけるよう、オリジナルの特別なおもてなし「ご当地楽」を用意しております。

歴史を刻む伝統工芸「日光下駄」に出会う旅

歴史を刻む伝統工芸「日光下駄」に出会う旅

さかのぼること江戸時代。 格式を重んじた社寺への境内参入についてはいろいろなきまりがありました。 その一つが履物であり、「草履」を使用するのが原則。しかし日光東照宮をはじめとする日光の社寺は石や雪、坂道が多く草履では歩行が不便でした。そこで草履の下に木の下駄を合わせた御免下駄が考案されました。 それが「日光下駄」の始まりです

伝統工芸士 山本政史氏
伝統工芸士 山本政史氏
日光下駄職人

伝統工芸士 山本政史氏

栃木の数少ない日光下駄職人。後継者不足から途絶えそうになっていた「日光下駄」と出会い、伝承するという使命感を感じ、自ら修行の道を進み、日光下駄職人となったとのこと。日光下駄は下駄職人がなれるものでもなく、草鞋を編む技術も必要な栃木県の伝統工芸です。 界日光で使用する日光下駄を作ってくださっています。

通年

日光下駄談義

「界 日光」では400年の歴史を刻む伝統工芸「日光下駄」を使ったおもてなしをご用意。「日光下駄」の成り立ちや魅力をストーリー仕立てでご紹介し、日光の知られざる奥深い魅力をお伝えいたします。

開催日
毎日
開催時間
19:00~
料金
無料
通年

日光下駄で散策

お散歩にご利用頂けるように日光下駄をご用意しております。華厳の滝(徒歩10分)、中禅寺湖、お土産屋巡りなど、近隣の散策にご利用いただけます。

開催日
毎日
料金
無料

界 日光 滞在の楽しみ

組子ライブラリー

2016年4月、雄大な中禅寺湖や日光連山を望む「組子ライブラリー」が誕生しました。パノラマ型の大きな窓には鹿沼組子、日光彫、益子焼など栃木を代表する伝統工芸が装飾され、景色と合わさることにより大きな一枚の絵のように感じられます。ライブラリー内には栃木の歴史や自然、工芸にまつわる本が並びます。景色を眺めつつ、旅の計画や歴史に思いを巡らせるひとときをお過ごしください。

特集ページへ

組子ライブラリー 概要
組子ライブラリー
組子ライブラリーでくつろぎ時間

組子ライブラリーでは時間帯に合わせて様々なおもてなしをご提供します。夕方はロゼスパークリングをお楽しみいただく「宵待ライブラリー」。夜は珈琲で寛ぎの時間を過ごす「月影ライブリー」に。益子焼きの珈琲カップとドリッパーでお好みの濃さで日光珈琲をご堪能いただけます。

開催日時
毎日
16:30〜19:00 宵待ライブラリー
20:00〜23:00 月影ライブラリー
料金
無料
鹿沼組子の間

ご当地部屋「鹿沼組子の間」は、日光の歴史の中で培われた繊細な鹿沼組子の美を、滞在を通して感じられる客室です。組子のコースターをお作りいただける体験キットをお部屋にご用意しておりますので、触れる楽しみも味わうことができます。

客室ページへ

鹿沼組子の間