温泉で桜あそびを楽しむ

春のご滞在 2017

都内から電車・車で約2時間。温泉地として人気が高く、世界遺産や有名景勝地にも近い栃木県・鬼怒川温泉。春の界 鬼怒川の一番の楽しみと言えば、なんと言っても「花見露天」。満開の桜を眺めながら入浴する名湯鬼怒川温泉の湯浴みは格別です。今春は夜桜を楽しみながら春の会席料理を堪能できる「夜桜ダイニング」や、起床後さくらの香りに癒される「ゆるゆる深呼吸」なども新登場。界 鬼怒川のご滞在の各所で桜の美しさや香りを感じていただけます。
実施期間:2017年3月1日~2017年5月31日

東京から新幹線で50分
宇都宮発 無料送迎バス運行延長

界 鬼怒川・界 川治では、2016年12月1日よりJR宇都宮駅から宿直通の無料送迎バスを共同運行しています。大好評につき、無料送迎バスの運行を2017年4月27日まで延長いたします。新幹線との併用で東京方面からも仙台方面からもスムーズにお越しいただけます。復路では世界遺産・日光東照宮エリアを経由するので、宿泊後に世界遺産めぐりや周辺観光もお楽しみいただけます。約40年ぶりの大修理を経て、この春ついに公開された世界遺産・日光東照宮の国宝「陽明門」は必見です。ぜひこの機会に世界遺産エリアをはじめ、見所いっぱいの春の栃木旅へお出かけください。

運行期間
2016年12月1日宿泊~2017年4月27日宿泊まで
※運行除外日:休館日
料金
無料
※界 鬼怒川および界 川治の宿泊者のみご利用いただけます。
予約方法
事前予約制(先着順)
ご希望の方は界予約センター(TEL 0570-073-011)へお電話ください。
受付締切
宿泊日4日前 20:00まで
※満席になり次第、予約受付を終了いたします。先着順につき、お早めにご予約ください。

満開の桜を愛でる花見露天

界 鬼怒川の大浴場・露天風呂では、夏は新緑、秋は紅葉、冬は冬牡丹など、四季折々の景色を眺めながら名湯鬼怒川温泉の湯浴みをお楽しみいただけます。1年の中で最も華やかで人気が高いのが春の「花見露天」です。湯面に反射する桜並木はこの時期しか見られない景色です。温泉に浸かって目線を上げると満開の桜並木が続きます。夜は桜のライトアップもあり、昼夜でそれぞれ雰囲気の異なる「花見露天」をお楽しみいただけます。

期間
2017年4月8日~4月15日
※桜の開花状況により開催期間が変わる場合がございます。

桜で寛ぎ、桜であそぶ湯上がり処

今春、桜の開花期間中に限り「桜で寛ぎ、桜であそぶ湯上がり処」が登場します。桜を望む湯上がり処では、ロゼスパークリングワインや桜紅茶をご用意しております。日光の銘菓とともにお楽しみください。また、桜の押し花でつくる絵葉書づくりもご体験いただけます。ご家族やご友人へ桜の押し花とともに花だよりを送ってみませんか。

期間
2017年4月8日~4月15日
※桜の開花状況により開催期間が変わる場合がございます。
料金
無料
予約
不要

桜を愛で、春の会席を味わう「夜桜ダイニング」誕生

今春、1日2組限定で夜桜を眺めながら春の会席料理をお楽しみいただける「夜桜ダイニング」が登場します。通常お食事処から桜はご覧いただけませんが、夜桜ライトアップをご覧いただける特別席をご用意。お食事時間は1組ずつのご案内となるため、プライベートな空間で夜桜をひとり占め。春の会席料理に合わせてお花見を楽しむ地酒やワインのペアリングもご提案いたします。桜柄の黒羽藍染や淡い色使いの益子焼の器など、栃木の工芸品であしらわれた春らしいテーブルコーディネートもお楽しみください。

期間
2017年4月8日~4月15日
※桜の開花状況により開催期間が変わる場合がございます。
料金
1泊2食付 大人30,000円~
予約
事前予約制(予約受付締切:宿泊日4日前まで)

桜の香りに癒される「ゆるゆる深呼吸」

宿泊した翌朝は春陽を浴びながら桜の木の下で深呼吸のアクティビティを行います。深い呼吸で少し冷たい春の空気を吸い込むと、体の隅々まで新鮮な酸素を含んだ血液が流れ、体がほのかに温まったことを実感いただけます。桜の香りに包まれてリフレッシュした後は桜紅茶を飲んでリラックス。

期間
2017年4月8日~4月15日 毎朝8:00~
※桜の開花状況により開催期間が変わる場合がございます。
料金
無料
予約
不要

とちぎ民藝で楽しむ春の和フタヌーンティー

今春、益子焼や鹿沼木工など、とちぎ民藝で楽しむ春の和フタヌーンティーセットが誕生します。益子焼の器は新進気鋭の若手作家として注目を集める伊藤剛俊氏が、鹿沼木工のアフタヌーンティースタンドは伝統技術を継承しながら新しい作品を創り続けるマウンテンサイドニッコウが、それぞれ界鬼怒川オリジナルで制作しました。木漏れ日が差し込む春の中庭を眺めながら、ご当地感と春らしさ溢れる和のアフタヌーンティーをお楽しみください。

期間
2017年3月1日~5月31日(除外日あり)
料金
1泊2食付 大人31,000円~
予約
事前予約制(予約受付締切:宿泊日4日前まで)

「いちご王国 栃木」で楽しむ旬のいちご狩り

いちご王国・栃木を満喫できるいちご狩り体験付プラン。日光ストロベリーパークは界 鬼怒川から車で約20分、東京や宇都宮方面に帰る途中で立ち寄れるので、鬼怒川・日光エリアの観光といちご狩りの両方をお楽しみいただけます。日光ストロベリーパークでは、今シーズンはおなじみの「とちおとめ」をはじめ、新品種のプレミアムいちご「スカイベリー」や人気が高い「紅ほっぺ」、「やよいひめ」の4種類を栽培しています。甘酸っぱい香りが漂うハウスの中で、真っ赤ないちごをご堪能ください。

開催期間
2017年3月1日~5月30日
料金
1泊2食付 大人28,500円~
予約
事前予約制(予約受付締切:宿泊日4日前まで)
アクセス
界 鬼怒川より車で約20分
  • いちごの生育状況によりご案内するハウスが異なります。事前に品種指定はできかねます。

年間60万人が集まる、栃木県益子町「春の陶器市」

1966年に始まった益子の陶器市は、毎年、ゴールデンウイークと秋の11月3日前後に開催されています。約500のテントが立ち並び、伝統的な益子焼の作品から、カップや皿などの日用品、 美術品に至るまでさまざまな陶器が販売されます。各テントでは、新進気鋭の作家や窯元の職人と直接会話を楽しめるほか、焼物だけでなく地元農産物や特産品の販売も行われ、春秋あわせて約60万人の観光客が集まるイベントです。界 鬼怒川へ向かう途中、または、界 鬼怒川からご自宅へ帰宅される途中でぜひお立ち寄りください。

開催期間
2017年4月29日~5月7日
場所
栃木県芳賀郡益子町 町内各所(城内坂、サヤド地区中心)
時間
9:00~17:00
アクセス
界 鬼怒川より車で約90分
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

関連する記事

  • 東京から新幹線で50分
    宇都宮発 無料送迎運行延長
  • 四季折々の彩りを楽しむ

    界 鬼怒川の中庭
  • 界 鬼怒川

    とちぎ民藝を現代に伝える人々