益子陶琴の音色に癒される

益子陶琴の音色に癒される

陶磁器や染色、木工家具など、
昔から生活の中で育まれ、愛されてきた民藝品。
民藝運動の創始者である柳宗悦は
「毎日使う実用品にこそ美しさがある」と考え、
これを「用の美」と表現しました。
界 鬼怒川ではとちぎの素朴な民藝をモダンに取り入れ、
直に触れていただくことで地域の豊かさを
感じていただけると考えています。

ご当地楽とは

全国に展開している温泉旅館ブランド「星野リゾート 界」では、それぞれの地域の特長的な文化を楽しんでいただけるよう、オリジナルの特別なおもてなし「ご当地楽」を用意しております。

益子焼

益子焼

益子焼は、江戸中期からかめ、すり鉢、土鍋など台所用品として生産されてきた、あたたかみのある形と釉薬が特徴の栃木を代表する焼き物。界 鬼怒川では益子焼の作家でもあり、音楽家でもある田村直巳氏とコラボレーションし、水琴窟や陶楽器の演奏などでご滞在を彩ります。

益子焼
なの工房 田村 直巳氏

私の作る陶器は器としての陶器の他、音を奏でる陶器があります。ラウンジには水を灌ぐと音を奏でる「水琴窟」も設置されています。ぜひ陶器で音遊びをしてください。

ご当地楽 通年

益子焼の陶琴で奏でる演奏会

ご当地ならではのおもてなしにこだわる「界」のご当地楽。界 鬼怒川では益子焼の陶楽器による演奏会を毎夜開催致します。笛や陶琴など界 鬼怒川オリジナルで製作した楽器の柔らかな音色が響き、静かな森に溶け込んでいきます。

開催日
毎日
開催時間
21:00〜
料金
無料
ご当地楽 通年

益子焼の水琴窟の音色に癒される

玄関前のホールには、オリジナルの益子焼の水琴窟を設置。日本庭園の装飾の一つである水琴窟は、柄杓で水をかけると透き通った美しい音色を奏でます。

民藝がもつ美しさに触れる

用の美セット

界 鬼怒川では、複数の益子焼の器からお好みのものをお選びいただき、日本酒と肴を楽しむ「用の美セット」をご用意しております。益子焼が持つ力強さやあたたかみ、作風の多様さに触れながら晩酌をお楽しみいただけます。

詳しく見る

やわらかな木漏れ日が広がる中庭

建物が中庭をぐるりと囲むつくりで、カエデやサワラの木が植えられた中庭は、朝夕の散策にもぴったりです。新緑から紅葉など、四季折々の風景をお楽しみください。