加賀ならではの開運旅を楽しむ

冬のご滞在 2016-2017

邪気を払う爽やかな香りの柚子湯に浸かり、加賀伝統の縁起菓子を囲んで開運祈願。口福を呼び込む「蟹のしめ縄蒸し」に舌鼓を打った後は、勇壮華麗な加賀獅子に頭を噛んでもらって厄除招福。九谷焼絵馬の絵付け体験や、古総湯の一番風呂もおすすめです。一つ一つに開運や縁起かつぎの意味が込められた、加賀ならではの冬のご滞在をぜひ。
実施期間:2016年12月1日~2017年2月28日

雪吊りを眺めながら柚子湯を堪能

古来中国や日本では、冬至を境に日が延びることから「一陽来復」、つまりこの日を境に運が向くとされ、その運を呼び込むために厄払いとして身を清める習慣がありました。冬の定番である柚子湯もその一つ。柚子=融通が利く、冬至=湯治にも通じ、強い香りで邪気を払います。界 加賀の大浴場でも、お日にち限定で柚子湯を実施。庭の松に施された冬の北陸ならではの雪吊りを眺めながら、肌を滑るやわらかなお湯の心地よさと、柚子の爽やかな香りをどうぞ。

実施期間
2016年12月1日~2017年2月28日の毎週末
※12月28日~1月9日の期間は毎日実施

加賀伝統の縁起菓子に加賀水引の初春飾り

加賀地方にはお正月前後に出回る縁起菓子がたくさんあります。江戸時代から伝わる遊び菓子の「辻占」や、お正月を祝うのに欠かせない「福梅」、打ち出の小槌の形をした煎餅の中に砂糖菓子や縁起の良い人形が入った「福徳」など。界 加賀では加賀水引の初春飾りを各部屋に飾りつけて新年の訪れを祝うとともに、これらの縁起菓子を週替わりでお部屋にお届けします。加賀伝統のお正月を体験して新しい一年の開運祈願をお楽しみください。

提供期間
2016年12月20日~2017年1月31日
料金
無料

口福も呼び込む縁起料理・蟹のしめ縄蒸し

冬の名物「蟹のしめ縄蒸し」。海水に浸した縄を蟹に巻きつけて蒸し上げるダイナミックな料理です。ふっくらと仕上がったその身には、やわらかな塩気と蟹の旨味が閉じ込められ、まさに口福を呼び込む一品。しめ縄は災いや厄を払ってくれるものでもあり、新しい一年の訪れを祝うのにふさわしい縁起料理です。
※蟹のしめ縄蒸しは、タグ付き蟹会席プラン、特選蟹会席プランでお召し上がりいただけます。

提供期間
2016年11月7日~2017年3月10日
除外日
2016年12月29日~2017年1月6日
料金
タグ付き蟹会席プラン: 1泊2食付 49,000円~
特選蟹会席プラン: 1泊2食付 39,000円~

加賀獅子に頭を噛まれて厄除招福

もともと悪魔祓いや疫病退治の意味がある獅子舞。獅子に頭を噛まれると魔除けになり、一年をより良く過ごすことができます。「噛みつく=神が付く」という縁起かつぎも。冬限定で、獅子舞の演舞後に加賀獅子が皆様の無病息災を願って頭を噛みに行きます。縁起物のお菓子や甘酒もふるまいます。

実施期間
2016年12月1日~2017年2月28日の毎日21:00~
料金
無料

新年の願掛けに絵馬絵付け体験

様々な伝統工芸が現代に息づく加賀地方。界 加賀から徒歩数分の体験ギャラリーCoCoにて、若手作家の池島直人・仁美夫妻の手ほどきによる九谷焼の絵付け体験ができます。この冬、界 加賀限定のアクティビティとして、九谷焼の陶板でできた絵馬の絵付け体験が登場。新年の願掛けにオリジナル絵馬づくりをお楽しみください。

実施期間
2016年12月10日~2017年2月28日の木曜を除く毎日9:30~17:30
料金
お一人様3,000円(送料込)
申し込み方法
ギャラリーCoCoに直接電話予約(0761-75-7116)

開運一番札を授かりに古総湯へ

さらなる開運には古総湯がおすすめ。総湯とはもっぱら北陸地方の温泉地で呼びならわされる外湯(共同浴場)のことです。明治時代の総湯を復元した古総湯は、内装の床や壁に九谷焼のタイルが使用され、当時のままの入浴方法が楽しめる、いわば「体験型温泉博物館」。早朝の一番風呂に行くと、薬王院温泉寺でご祈祷した「一番札」を授かれます。

営業時間
第4水曜日の午前中を除く毎日6:00〜22:00
料金
界 加賀ご宿泊のお客様は無料でご利用いただけます。
(2017年3月31日まで)
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

関連する記事

  • ミシュランガイドが評価した

    冬のずわい蟹料理 2016
  • 加賀ならではの開運旅を楽しむ

    冬のご滞在 2016-2017
  • 金沢からの無料送迎バスも運行

    春のご滞在 2017