神話の世界への誘い

神話の世界への誘い

出雲大社をはじめ、多くの神社が点在する島根県は、
数々の日本神話の舞台となってきました。
界 出雲では、
神話を身近に感じていただける
大迫力の舞「神楽」を、
ご当地楽としてご用意しています。

ご当地楽とは

全国に展開している温泉旅館ブランド「星野リゾート 界」では、それぞれの地域の特長的な文化を楽しんでいただけるよう、界オリジナルの特別なおもてなし「ご当地楽」を用意しております。

ご当地楽 通年

神様を迎えて舞う伝統芸能「神楽」

出雲にまつわる神話であり、石見神楽のハイライトでもある「大蛇(オロチ)」。八の頭を持った大蛇に襲われるクシナダヒメを、スサノオが日本酒で酔わせて退治する「ヤマタノオロチ伝説」を題材にした物語です。鮮やかな衣装をまとったスタッフが、軽快なお囃子に合わせて披露します。また、お正月などには、稀に縁起のいい「恵比須様」もひょっこり登場。幸せを運んできてくれるかもしれません。

開催時間
毎晩 21:00 ~
開催場所
ロビー

出雲の文化に触れる

茶の湯体験

茶の湯文化が暮らしに息づいている松江。そのルーツは茶の湯を極めた松江藩主・松平不昧公にあると言われています。界 出雲では、日本庭園に面した茶室にてお抹茶と和菓子でおもてなし。お点前を披露するのは、松平不昧公の流れを汲む三斎流の亭主。松江の茶の湯文化や出雲の歴史について、話を弾ませるのも一興です。

開催日時
毎日 / 15:30~18:30
料金
無料
茶の湯体験
竹庭での「野点」
竹庭での「野点」

春秋の天気の良い日には、笹の葉揺れる中庭にて野点を行います。美しい庭園を眺めながら、和みのひとときをお過ごしください。

幻想的な「竹あかり」

冬には中庭に100個以上の竹灯籠が登場します。庭園文化が盛んな出雲らしい冬の装いです。あたたかく幻想的な風景をお楽しみください。

竹あかり