椿の魅力に触れる

冬のご滞在 2016-2017

一年中温暖な気候の伊東エリアでは、冬になると多くの椿が咲き誇ります。界 伊東では、その椿の魅力に触れられる催しをご用意いたします。椿の種から抽出する「椿油づくり」体験や伊豆大島で知られる「あんこさん」の一日体験、大輪の花を愛でる「椿湯」など普段は知らない椿の魅力に触れてみてはいかがでしょうか。
実施期間:2016年12月1日~2017年2月28日

椿の種から抽出する「椿油づくり体験」

約300万本の椿が自生する近隣の伊豆大島では、椿の種から抽出する椿油の生産が盛んに行われており、その生産量は日本一を誇ります。界 伊東では、今冬その「椿油づくり」をご当地楽として体験いただけます。髪や肌の保湿に良いと言われ、日常的に使われている椿油。体験後、湯浴みのあとの保湿に使っていただくこともできます。また、ガラスアーティストが手がけたオリジナルの椿ボトル(別料金)に入れてお土産にするのもおすすめです。

料金
無料
日時
毎日15:30~、16:15~の二部制
※チェックイン時予約

椿の花に囲まれて、あんこさん体験を

伊豆大島で親しまれる「あんこさん」は、元々は目上の女性に対する敬称「姉っこ」という言葉だといわれています。紺絣の着物に色鮮やかな前垂れ、頭に椿の手ぬぐいを巻いた伝統的な衣装を着た女性のことです。
そんな伊豆大島の象徴的存在であるあんこさんを、界 伊東でご体験いただけます。椿の種を選び、実際に自分で搾った椿油はお持ち帰りいただけます。日本庭園に咲く椿の木の前で、記念撮影もどうぞ。

料金
無料
お子様の対象年齢
4歳以上

紅白の椿を愛でる「椿湯」

美肌の湯で知られる伊東温泉を源泉かけ流しで楽しめる当館の露天風呂。今冬は、紅白2種類の椿を愛でながら湯浴みを楽しむ「椿湯」を開催いたします。湯上がり後にお使いいただける椿のアイテムもご用意しております。保湿効果のある椿油のほか、ネイルケアグッズなどご利用いただけます。

椿の見頃
例年12月下旬~2月上旬

伊勢海老の出汁が効いた「金目鯛の鍋」

海の幸が豊富な伊東エリア。今年も冬の特別会席に、伊勢海老の出汁がしっかり効いた金目鯛の具足鍋が登場いたします。他にも、伊勢海老のお造りや鮑の踊り焼きなど、伊東の三大美味(伊勢海老・鮑・金目鯛)が味わえる品々をご用意しております。寒い季節にぴったりな伊東の魚介鍋をお楽しみください。

料金
お一人様 29,100円~

一足早い春の訪れ「河津桜」

椿以外にも様々な花が咲き誇る伊豆。なかでも有名なのが河津桜です。河津町で発見され、この名がついたといわれている早咲きの河津桜は、例年2月上旬より開花が始まり約1ヵ月間花見が楽しめます。夜桜もおすすめです。

・河津桜まつり
例年2月上旬~3月上旬

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

関連する記事

  • 花々を愛で 寛ぐ

    春のご滞在 2017
  • 椿の魅力に触れる

    冬のご滞在 2016-2017
  • マリンアンティークな空間で、船旅気分を愉しむ温泉宿

    界 アンジン 来春4月13日開業