栃木まるごと周遊旅

夏の観光スポットと3つの界を巡る

「界 日光」、「界 川治」に続き、2015年11月に「界 鬼怒川」が加わり、星野リゾートの温泉旅館ブランド「界」は栃木県内3ヵ所になりました。 個性あふれる3つの界と爽やかな季節ならではの魅力的なスポットを巡る、栃木の周遊旅へお出かけください。

色彩を愛でる花めぐり

夏を迎える日光では、高山ならではの植物や花が次々に見頃を迎えます。広大な国立公園の中では、歩きやすく整備された散策路の道すがら、日光らしい名瀑や日光連山の風景と共に、夏の花々を愛でることができます。

ニッコウキスゲ

日光連山のひとつである赤薙山(あかなぎさん)の斜面に広がるニッコウキスゲは、朝に開いて夕方にしぼむ一日花。開花時期には黄色いニッコウキスゲで埋め尽くされる霧降高原のキスゲ平には、遊歩道と天空回廊が整備され、ゆっくり眺望を楽しみながら歩いて園内を散策できます。
開花時期:6月~7月
場所:霧降高原キスゲ平

ノアザミ

戦場ガ原の西側に位置し、広さは戦場ガ原の約4分の1有り湯川の西側に広がる周囲2キロの草原である小田代ヶ原で、夏本番の始まりと共に見られるのがノアザミの群生です。ノアザミの他に、日本固有種のニッコウアザミも楽しめ、夏の草原をピンクに埋め尽くします。
開花時期:7月上旬~8月上旬
場所:小田代ヶ原

ゆり

色鮮やかなスカシ系や、香りも楽しめるオリエンタルハイブリッド系など、50種400万輪のゆりが3万坪の広大なゲレンデとコントラストも美しい白樺エリアに咲き乱れる日本最大級のゆり園です。ゆりパーク開園期間中はリフトも運行し、空中から花を愛でることができます。
開花時期:7月中旬~8月下旬
場所:ハンターマウンテンゆりパーク


自然を体感するアウトドアアクティビティ

鬼怒川、中禅寺湖、日光連山など、豊かな渓流と山々に囲まれた栃木の地形は、アウトドアアクティビティ―にもってこいです。空の青と山の緑のコントラストが美しいこれからの時期は、一番人気の季節。栃木の自然をアクティブに体感してみてはいかがでしょうか。

新緑カヤック

緑の美しい季節、アクティブに自然を満喫できるカヤックは、川治温泉街を流れる男鹿川と鬼怒川との合流地点「小網ダム湖」で体験することができます。普段着で参加でき、専属ガイドのレクチャーしてくれるので、小さなお子様からご年配の方まで安心して楽しみいただけます。
開催時期:4月23日~7月15日

鬼怒川ライン下り

鬼怒川観光の定番であるライン下り。大自然が造りだした渓谷美を眺めながら全長約6キロを和舟で下り、大きな奇岩や小滝、吊り橋が四季折々に彩られた風情ある風景と、船頭の巧みな櫂さばきで豪快に渓流を下るスリルが楽しめます。
開催期間:4月中旬~11月下旬
アクセス:界 鬼怒川より車で5分、界 川治より車で15分

中禅寺湖クルーズ

中禅寺湖を湖水散歩はいかがでしょうか。1周するコースや期間限定のコースなどがあり、中禅寺湖の様々な名所を周ることができます。豊かな自然に囲まれた広い湖面を遊覧船でまわり、湖上からの景色もお楽しみください。日光の自然の新たな一面を見ることが出来ます。
開催時期:4月下旬~11月下旬
アクセス:界 日光より車で3分


世界遺産を巡る開運旅

世界遺産に指定されている「日光の社寺」。二社一寺のひとつとして知られる日光東照宮は徳川家康公が神として祀られた神社。2016年は御鎮座400年目の節目年を迎え、さまざまな行事や特別公開が予定されております。御鎮座400年記念に盛り上がる世界遺産・日光をめぐる開運旅へ出かけてみませんか。

日光東照宮 にっこうとうしょうぐう

日光東照宮は、徳川初代将軍徳川家康公がまつられた神社です。三大将軍家光による「寛永の大造替」で、現在の豪華絢爛な社殿群に建て替えられました。 総工費は現在の価値で約400億円、全国から約454万人の名工が集められ、1年5カ月で完成させたと言われています。境内には国宝8棟、重要文化財34棟を含む55棟の建造物が並び、名工により施された装飾や彫刻の豪華絢爛な美しさは圧巻です。

二荒山神社 ふたらさんじんじゃ

1200年以上前、勝道上人が開いた日光山。二荒山神社は日光山信仰の始まりとなった古社で、中禅寺湖の北岸にそびえる二荒山(男体山)をご神体としてまつり、古くから日光における山岳信仰の中心として崇拝されてきた神社です。二荒山神社の主祭神は招福や縁結びの神様、大己貴命(おおなむちのみこと)で、現在では縁結び・開運のパワースポットとしても注目を集めている人気の社です。

日光輪王寺 にっこうりんのうじ

日光山輪王寺は日光山内に建つ40余りのお堂や塔の総称で、比叡山延暦寺、東叡山寛永寺とともに天台宗三山に数えられます。奈良時代に勝道上人が寺院を開いたことに始まり、かつては弘法大師空海なども祈願に訪れたと伝えられています。現在は約10年がかりの大改修を行っていますが、本堂の千手観音、阿弥陀如来、馬頭観音の3体の黄金の坐像のうち、いずれか1体はご拝礼いただけます。


栃木を堪能する料理

栃木県は、広大な平坦な土地、豊かな美しい水、穏やかな気候に恵まれ、豊富な農作物だけでなく、清流で育てられた川魚など、様々な食材が揃っています。星野リゾート 界では、地域らしい食材と調理法にこだわり日本旅会席をご提案いたします。

龍神鍋会席(界 鬼怒川)

界 鬼怒川では、龍王峡の龍神伝説にちなみ、荒ぶる龍神のダイナミックさをメインの料理でも表現しました。熱く焼けた石を鍋の中に入れた瞬間に、ぐつぐつと湯が沸き立ち盛大な湯気があがります。 干瓢や巻湯波をはじめ、季節感と地域らしさを感じる食材をお楽しみください。

里山温泉とらふぐ会席(界 川治)

栃木県那須郡那珂川町では、源泉の塩分濃度が1.2%と、魚を養殖する為の生理食塩水(0.9%)に近似していることから、とらふぐの養殖が始まりました。 長閑な自然と温泉の中で育ったとらふぐを、とらふぐの定番、ふぐ薄造り、から揚げ、ふぐちり鍋、雑炊などふぐ尽くしででお召し上がりいただけます。

東照七彩ちらし会席(界 日光)

日光東照宮の豪華絢爛な社殿を彷彿とさせる艶やかな会席料理。神に祀られている徳川家康公が好んで食べたと言われる鯛はお吸い物に、日光東照宮の建造物に用いられた7色は贅沢な食材で彩った華やかな「東照七彩ちらし」になってお出しいたします。
黒:キャビア/白:鯛/金:金粉/朱:車海老/黄土:錦糸卵/群青:茄子/緑青:絹さや


温泉天国栃木で湯浴み

県内に湧出する源泉数はおよそ630と、関東では最多を誇る温泉天国・栃木県。鬼怒川、川治、日光、湯西川、奥日光湯元など、名の通った温泉地が点在し、星野リゾート 界は「鬼怒川温泉」「川治温泉」「中禅寺温泉」に3つの温泉旅館を展開しています。効能豊かな湯を巡る新緑の温泉旅へお出かけください。

界 鬼怒川(鬼怒川温泉)

鬼怒川温泉は、古くは「傷は川治、火傷は滝(現在の鬼怒川温泉)」と称されるアルカリ性の単純泉を持ち、「東京の奥座敷」と呼ばれてきた温泉地です。大浴場では男女ともに内湯と露天風呂を備え、季節の移ろいを感じながら湯浴みをお楽しみいただけます。また、鬼怒川温泉の湯をひとり占めできる贅沢な露天風呂付き客室もご用意。まるで森林浴のような森の中での湯浴みをお楽しみください。

界 日光(中禅寺温泉)

大浴場には男女それぞれ内湯と外湯を備えています。重厚な木組みでできた開放感ある贅沢な内湯には檜造りの湯船があり、木のぬくもりが感じられます。露天の岩風呂は野趣溢れる造り。また女性には特別に設えられた、もう1つの露天風呂も。中禅寺温泉の湯浴みを存分にお楽しみください。湯浴みの後は、豪快な滝と中庭を愛でることができる湯上がり処で涼んでいただけます。

界 川治(川治温泉)

川治温泉は、新撰組の土方歳三が宇都宮の戦いで受けた弾傷を治すために源泉で湯治をしたという逸話も言い伝えられているほどに、傷の早期回復に効くと言われている温泉です。渓流沿いにある大浴場には、開放的な内湯と渓流のせせらぎを聞きながら楽しめる2つの露天風呂を男女それぞれにご用意しております。春には新緑、秋には紅葉、冬には雪見と、何度も訪れたくなるお風呂です。


栃木県にある3つの界

世界遺産「日光の社寺」をはじめ、夏らしいアウトドアアクティビティーや季節の花めぐりなど人気の観光スポットが点在する日光・鬼怒川エリア。
界3施設を湯めぐりしながら、栃木の周遊旅をお楽しみください。

bg_map20160620 - コピー
  • 界 鬼怒川

    界 鬼怒川

    2015年11月10日グランドオープン。とちぎ民藝が光る木漏れ日の湯宿。益子焼や黒羽藍染など、とちぎの技をモダンに設えたご当地部屋「とちぎ民藝の間」は森に開けた大谷石敷きのテラスを備え、うち20室に温泉露天風呂も備えます。

  • 界 川治

    界 川治

    自然に包まれた渓流沿いの温泉旅館で里山の風情に浸ることのできる宿。山々を望む客室や野趣あふれる露天風呂、石臼でのきな粉挽きを始め、季節の体験が催される水車小屋等、心がほっとするひとときをお過ごしいただけます。

  • 界 日光

    界 日光

    眼下に中禅寺湖を望む贅を尽くした温泉旅館。奥日光を望む客室、栃木ならではの趣向を凝らした会席、檜の湯殿、伝統工芸「日光下駄」、そして、御鎮座400年を迎える日光東照宮にまつわる会席もお楽しみいただけます。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
栃木まるごと周遊旅
  • 夏の観光スポットと3つの界を巡る