界 遠州スタッフブログ

界遠州で静岡の地酒を

2017.02.19

和食に欠かせないないもの、日本酒。 海と山に囲まれた静岡県は、名水の宝庫です。 浜松には天竜川、東へ進むと大井川、安倍川、といった一級河川が流れています。 富士山からの雪解け水も長い月日をかけて濾過され、豊富に湧き出てきます。そんな名水を使った静岡の地酒を界 遠州では豊富に取り扱っています。 会席料理の一皿に合わせてゆっくりたしなむのもよし、 自分好みの種類の日本酒と料理を組み合わせを楽しむのもよし、 …...続きを読む


「美味しい」「楽しい」遠州灘

2017.02.16

界 遠州は、日本有数の漁場、遠州灘に近い温泉旅館です。下関のイメージが強いふぐですが、近年の海流の変化によって、遠州灘は国内屈指のふぐの漁場となっています。私たちスタッフにとって遠州灘と言えば、「天然とらふぐ」が合言葉のようになっているんですよ。遠州灘は静岡県の御前崎から愛知県の伊良湖岬までの大きな太平洋で、約110kmの海域の日本一の長さを誇ります。また、海(遠州灘)と湖(浜名湖)が繋がっている全国で…...続きを読む


お茶のスイーツ

2017.02.15

お茶のスイーツ、美味しいですよね。本日はお勧めのお店をご紹介します。...続きを読む


遠州 冬の味覚「ふぐ」

2017.02.09

ひれ酒 てっさ ふぐのから揚げ そして てっちり。暦の上では春を迎えたとはいえ、まだまだ寒いこの季節。肌寒い日に、いえ、肌寒い日だからこそ、ふぐ料理がたまらなく感じます。ふぐの鍋を「ふー、ふー」と息を吹きかけながら食べたり、熱々のひれ酒を飲むと身体だけでなく心までほっこりとしてきます。寒い季節にこたつに入るのがたまらなく幸せであるように、寒い季節のふぐは、寒くて縮こまった身体をゆるめてくれるよう…...続きを読む


春が来ます

2017.02.01

「遠州のからっ風」。それは髪をかき乱されるほどの、この地域特有の強い風。穏やかな陽気な日が続いたかと思うと、忘れてもらっては困るとばかりに、一日中ビュービューと吹いています。とはいえ、日中の気温が15度になることもある温かさ。梅は春を待ちきれず、ついに開花です。...続きを読む