界 遠州スタッフブログ

直虎ゆかりの地、遠州地方の「みそまん」

2017.07.17

大河ドラマのはじまりに合わせて多くの直虎ゆかりの商品が登場しておりますが、本日は「みそまん」をご紹介いたします。直虎ゆかりの地である遠州・奥浜名湖地域には鎌倉時代に黒糖を使用したお饅頭が広まり、現在の「みそまん」のルーツとして語られています。かつて遠州地方ではサトウキビの栽培が盛んであったことからお饅頭に黒糖が使われたそうです。黒糖を使用したお饅頭の皮は味噌のような色になり、そこから「みそまん」…...続きを読む


奥山半僧坊 方広寺

2017.06.29

龍潭寺から少し足を延ばしたところにございます、浜松市北区奥山 禅宗臨済宗方広寺派の大本山「方広寺(ほうこうじ)」。 こちらも直虎にゆかりのあるお寺のひとつです。大河ドラマにもでてくる直親の正室「しの」の故郷が奥山なのですが、今は奥山の館跡はなく、みかん畑になってしまったのだとか。方広寺は、その奥山に位置し、敷地面積が広く、散策にもぴったりの緑に囲まれた場所です。今の梅雨の季節には、紫陽花も綺麗に咲…...続きを読む


歴史感じるトラベルライブラリー

2017.06.29

界 遠州のトラベルライブラリーにはお茶やうなぎに関する本など、静岡、浜松に関する様々な書籍を取り揃えております。最近のご要望から、現在放送されている大河ドラマ「井伊直虎」に関する書籍も新たに加えました。今年に入り直虎巡りをするお客様も更に増え、土地や歴史に関するお話を今まで以上にするようになりました。龍潭寺、方広寺、井伊谷宮、浜松城、関所…そこから繋がる東海道五十三次や姫街道など浜松周辺にはあまり…...続きを読む


浜松城

2017.06.01

日中は段々と気温が高くなってまいりましたね。今回は、井伊直虎から少し離れてしまいますが、界 遠州がある浜松市のシンボル、浜松城をご紹介いたします。浜松城は1570年に、徳川家康が築城しました。その年から17年間、浜松城で過ごしたと言われています。浜松城は「出世城」とも呼ばれます。これは、その後天下を統一して江戸幕府を作った家康の後にも、老中など幕府の要職に登用された城主が続出したのがいわれです。この中に…...続きを読む


大河ドラマ館

2017.05.15

現在、浜松市内に「大河ドラマ館」がオープンしております(2018年1月14日まで)。5つの展示エリアから構成されるこちらの施設では、実際に撮影で使われていた着物や甲冑、ここでしかご覧いただけないメイキング映像など、大河ドラマの世界観を存分にお楽しみいただけます。また、館内にはフォトスポットや3D映像を駆使したセットもあり、見るだけでなく、一緒にご参加いただける空間もございます。なんと最新のVR体験もできると…...続きを読む