日本三大古泉の名湯をかけ流しで

日本三大古泉の名湯をかけ流しで

熱海の温泉は江戸時代、「御汲湯(おくみゆ)」として
歴代の将軍を癒し重宝されてきました。
中でも当館の源泉である伊豆山温泉「走り湯」は、
有馬・道後に並ぶ日本三大古泉のひとつ。
この歴史ある名湯を、
趣の異なるふたつの湯殿でお楽しみください。

日本三大古泉 走り湯

日本三大古泉 走り湯

源泉「走り湯」は、こんこんと湧き出る湯が、まるで走るように海へ注がれていたことから名づけられたといわれています。114本の源泉があり、毎分約170リットルの湯が湧き出す名湯は多くの人々に親しまれています。

空中湯上がり処「青海テラス」と湯殿までの「登竜坂」

空中湯上がり処「青海テラス」と湯殿までの「登竜坂」

海に向かって空中に浮かぶように張り出した「青海テラス」は、当館随一の絶景スポット。客室から湯殿に向かう「登竜坂」の先に位置し、心地よい潮風が湯涼みに最適です。古来伊豆山信仰では、海辺の温泉に浸かった後に900段ほどの階段を上がり参詣した歴史があり、その当時を偲ぶ趣が残ります。

  • 館内にはエレベーターや車イス対応路がございません。足の不自由な方、妊娠中の方は、あらかじめご確認ください。
  • 湯殿までは屋外通路を経由いたしますので、専用の履物ならびに羽織物等であたたかくしてお出かけいただくことをおすすめいたします。

大浴場

走り湯

内湯

重厚な日本の伝統建築美と、木の香りに包まれる総檜丸太造りの内湯。窓の外には雄大な相模湾が広がります。


古々比の瀧(こごいのゆ)

露天風呂

建築家・隈研吾氏設計のモダンな露天風呂。木々の向こうに広がる相模湾の絶景と周囲の豊かな自然に溶け込む開放感が味わえます。

隈研吾氏プロフィール

1954年横浜生まれ。現東京大学教授。国際建築コンペなどでも多くの受賞暦があり、2020年東京オリンピックのメインスタジアムの設計も手がける日本を代表する建築家の一人です。

界のこだわり

湯上がり処

湯浴みを楽しんだ後は、空中湯上がり処「青海テラス」で一息おつきください。熱海ならではのお飲み物をご用意しております。

コスメ

和漢生薬成分を用いたアメニティをご用意しております。シャンプーやコンディショナーから、化粧水、乳液まで、各種取り揃えております。

温泉概要

ご利用時間 15:00 ~ 25:00
6:00 ~ 11:30
(男女入替制)
備品・
アメニティ
バスタオル、ボティータオル、シャンプー、コンディショナー、ボディーソープ、洗顔フォーム、化粧水、乳液、ボティ―ローション、ドライヤー、ヘアブラシ、綿棒、カミソリ
男性
ヘアトニック
女性
クレンジング、シャワーキャップ、コットン、ヘアゴム

温泉の特徴

源泉名 伊豆山温泉
特徴 無色透明
泉質 カルシウム・ナトリウム-塩化物泉
効能 神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・うちみ・くじき・慢性消化器病・痔疾・冷え性・病後回復期・疲労回復・健康増進など
禁忌症 病気の活動期(特に熱のあるとき)、活動性の結核、進行した悪性腫瘍または高度の貧血など身体衰弱の著しい場合、重い心臓または肺の病気、重い腎臓の病気、消化管出血、目に見える出血があるとき、慢性の病気の急性増悪期