界 アンジンスタッフブログ

秋深まる早朝ウォーキング

2017.09.23

空は澄み渡り、さわやかに過ごせる季節となりました。 今回は、早朝ウォーキングのおすすめコースをご紹介いたします。 界 アンジンを出て海沿いに渡り、国道135号線を東京(熱海)方面に進み、オレンジビーチの側を通って約2㎞ほどのところにある、道の駅 マリンタウンで折り返しアンジンへ戻ってくるコースです。ウォーキング中は、すがすがしい空気、鳥の鳴き声や潮の香りがとても気持ち良く、光輝く日の出が帰りを待ってくれ…...続きを読む


来宮神社

2017.09.20

伊東は暑さも和らぎ、秋風が心地良い季節になりました。今回は、伊東から車で約30分でアクセスできる熱海の来宮神社をご紹介いたします。来宮神社には国の指定天然記念物に認定されている大楠がご神木として祀られており、その樹齢は2千年以上と言われております。そのため、大楠には様々な伝説があり、幹の周りを1周すると寿命が1年伸びる、願い事を唱えながら幹の周りを一周すると、願いが叶うとの言い伝えもあるそうです。実…...続きを読む


東海館 お座敷文化大学

2017.09.16

伊東は残暑が落ち着き、過ごしやすい季節になって参りました。今回は、芸術の秋にちなんだ催しについてご紹介いたします。界 アンジンから徒歩10分の場所にある「東海館」という文化施設にて、9月15日(金)~ 12月10日(日)の金・土・日の期間、「お座敷文化大学」が開催されます。こちらには3つの学部があり、芸者姿・着物体験やお座敷稽古について学ぶことが出来ます。「東海館」は昭和3年に創業された旅館であり、のちに戦…...続きを読む


秋風とぐり茶

2017.09.15

伊東の街を歩いていると、いたるところで目につく『ぐり茶』。ぐり茶の名前の由来は、玉のように茶葉がぐりっとしていることから、そう呼ばれています。ぐり茶は正式名称を蒸し製玉緑茶といい、渋みが抑えられたまろやかな甘さが特徴の緑茶です。通常の煎茶よりも蒸す時間が長く、茶葉の芯まで蒸しあがり、茶の成分が浸出しやすいためそれが茶葉本来の旨味に繋がっています。界 アンジンでは、湯上がり処にて美味しいぐり茶をご用…...続きを読む


伊東温泉と界アンジン

2017.09.14

現在もにぎわいを見せる伊東温泉ですが、始まりは平安時代と言われ、江戸時代にはその湯が徳川家光への献上品となったほどの歴史があります。明治以降は技術の進歩に伴い、掘削作業も手掘りから機械掘りへと発達し、源泉の数が急激に増えていきました。毎分約31,000ℓにものぼる豊かな湯量は、別府温泉や湯布院温泉に次ぐ全国でも有数の数字を誇っています。界 アンジンの温泉はアルカリ性単純温泉で体に対する刺激が低く、さらり…...続きを読む